山形県遊技業協同組合

パチンコ・パチスロ依存問題啓発週間

お知らせ

県民の皆様、新緑の季節となりました。

5月14日から20日までパチンコ・パチスロ依存問題啓発週間です。

パチンコ・パチスロを遊ぶなかで、自分は「ちょっとのめり込んでいないのかな」、一方、家族からみて「お父さん、息子さん、娘さんがお小遣いの範囲を超えて遊んでいないのかな」と気づいたら、ホールスタッフに気軽に相談してください。

パチンコ・パチスロ全ホールには、お客様やご家族様から気軽に相談できる「安心パチンコ・パチスロアドバイザー」がおります。

相談する勇気が出ない人は、パチンコ・パチスロ全ホールに組合で作成したオリジナルの「依存防止対策カード」を備え付けております。

このカードは、運転免許証やカードと一緒に入れられる大きさのものです。手元に置き、必要だなと思ったら相談機関や医療機関を紹介しておりますので、気軽にご相談ください。

農繁期で忙しい中に、ちょっと一服するのも明日への糧となります。

今年就職した方も沢山覚えなければならないと、がむしゃらに働くなかにパチンコ・パチスロを遊び、一息入れるのも気分転換にはいいと思います。

全ホールスタッフ一同、心よりお待ちしております。

この記事をシェア

お知らせカテゴリー